インナービューティー

30代からはじめてほしいインナービューティー。

インナービューティーは、10代や20代前半より、25歳ごろから意識する人が多いようです。
「おばあちゃんになってもキレイでいたい。」と思ったら、やっぱり内側のケアが大切です。

特に30代からはこの体の内側からのケアをして欲しい理由があります。
私たちの体には、食事を消化して栄養を吸収したり、吸収した栄養で新しい細胞を作ったり、老廃物を排出したり、そんなあたりまえの生命活動を支える「酵素」が存在します。
酵素は、細胞分裂が盛んな成長期にはたくさんあり、私たちの体を若々しく保ち育ててくれますが、20代をピークに減少してしまうのです。

また、酵素の中でも、体のサビと闘うのが「抗酸化酵素」。酸化は体の老化を招きます。
シミやシワなど、肌トラブルはもちろん、癌や生活習慣病などの原因とも言われています。

酵素不足を招く原因は他にも過食などがあげられます。
過食が続くと、生産に限りのある体内酵素のうち、消化酵素の生産が優先され代謝酵素が後回しに。
代謝酵素は腸に存在しますので、腸で吸収した脂肪などが代謝されにくい状態になり、 エネルギーにならなかった脂肪が腸間膜につきます。これが内臓脂肪。下腹ポッコリのメタボリックシンドロームの原因になります。

このように酵素不足は健康・美容・スタイル維持にも深刻な影響を与えるのです。

酵素不足を解消する酵素ドリンクでインナービューティーを手に入れる!

体の内側からキレイを目指すなら、酵素不足を解消することが大切です。
このことにいち早く気づいたモデルやタレントから広まって、
今爆発的人気を誇るのが「ごちそう酵素」

イエローのグラデーションが美しいこの酵素は、美の先端をいくモデルやタレントが飲んでいることから、 雑誌などで多く取り上げられました。

80種類以上の植物原材料を3週間発酵させ、10か月間熟成。
飲むサラダとも言える、ビタミン・ミネラルたっぷりの酵素は、さらっとしてライトな口当たりが特徴です。

最近は「ファスティングダイエット」など断食をして食事の代わりに酵素を飲むダイエットが、 減量にも美容にもいいとして注目を集めていますが、
愛飲者のあいだでは、「美味しくて続けられる」と評判だそうです。

ファスティングは体の中をきれいにする、まさにインナービューティーを目指す人にはぜひ取り入れてほしい美容習慣。

体の内側からキレイを心がけることは、10年後20年後の肌・スタイルに影響が出ます。
いつまでも美しく居たい人にこそ、酵素不足には気をつけていただきたいのです。

 


今、インナービューティーという言葉が注目されています。 体の中から綺麗に、健康的に美しくなろうという考え方です。特に20代後半、30代、40代と、年齢に合ったエイジングケアが必要です。 体は年齢とともに酸化、老化していきます。肌のしわ、くすみ、しみ、たるみなども酸化によります。 活性酸素と戦う抗酸化物質を摂りましょうとよく言われますが、この抗酸化物質とは、体の中の活性酸素を除去する抗酸化酵素を助ける栄養素のことを言います。 私たちの体には生命活動にかかせない酵素が存在しますが、この酵素は加齢やストレスにより減少していきます。 また、もっとも酵素不足を招きやすいのは過食です。 食べ過ぎにより、消化酵素が優先的に生産され、代謝をつかさどる代謝酵素の生産が追いつかない状況が発生します。 すると、体の中の栄養が全体に行きわたらず、滞り、新陳代謝がにぶくなってしまいます。 そうすると、肌のターンオーバーが遅れたり、肌ダメージへの回復も困難になってしまいます。 インナービューティーを目指す人には、ぜひとも酵素を積極的に摂取することをお勧めしたいと思います。 雑誌などで話題の「ごちそう酵素」は、いつまでも若々しくてゴージャスな叶姉妹、年齢を感じさせない山咲千里さん、ママになっても美しい紗栄子さん、同じくママモデルの住谷杏奈さんなど、沢山のインナービューティーに磨きをかける人たちに愛飲されています。 ビタミン不足、ミネラル不足、そして酵素不足の体にご褒美として、ごちそう酵素をはじめてみませんか?